Mediumで独自ドメインで運営しております。

Mediumへ引っ越したのだけど、その後、Publication機能を活用して、独自ドメインで運営を開始した。

あまり独自ドメインのメリットは感じないが。。。

まあ良しとしよう。よろしければ、こちらも御覧ください。
日記的ではなく、考えていることや感じていることを更新しています。

ALT_LIFELOGV3

 

Mediumで独自ドメインで運営しております。

Mediumへ。

https://medium.com/altlifeblogv3

長らくお世話になったWordPressからお引っ越ししてみる。
インポートも概ねうまくいってるみたい。
また戻るかもしれないのでアカウントは残しておこう。

Mediumへ。

「肉の万世」肉ビルに昭和な自由に触れる。

「肉の万世」肉ビルに昭和な自由に触れる。 肉の万世
ハンバーグ、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやき、焼肉等、肉料理ならおいしくて安全な肉の万世へ。東京秋葉原・埼玉・千葉・栃木・福島に各店舗がございます。www.niku-mansei.com

旧友を誘って、「肉の万世」秋葉原本店へ。僕は関西人なので、全く知らなかったのだが、新幹線のキヨスクで見かけるカツサンドで気になっていた。

行ってみてあらためて驚いたのだが、10F建てのビルすべてが肉に関するお店で占められていた。

旧友と声のお仕事で頑張ってる若者と。 たくさん元気をもらったな。//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

金曜日の夜なので一応、電話で予約したのだが、
「禁煙席しか空いてません。大丈夫ですか?」
とのことだったが、今時、喫煙席を先に案内するのも懐い感じ。
その時点から期待感は高まっていたのだが・・・。

肉の万世にやって来ました。//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

入り口のずらりとならぶ「肉の万世」の赤い提灯群。
よくわからない焼き物やら、なぜか戦車の模型など・・・
意味不明な放置感が、昭和的だったり、こちらの心も自由になる感じ。

焼肉は普通に美味しかったけど、まあ、もっと美味しい店はいくらでもあるかなって感じ。それでも黒いチョッキとズボンを履いたバタバタした接客なんかたまらない。

なんでもステーキのお店には、女性が一人でやってきて、気晴らしにがっつり食べていくらしい。周りが放置してくれる感じ。外から見えない感じ。でも自由な感じ。それがいいんだろうな。

今度がぜひステーキ屋にも挑戦したいな。「肉の万世」肉ビルには、僕にとっては都心で自由な心持ちになれるのが魅力。(とんちんかんかもしれんけど)

「肉の万世」肉ビルに昭和な自由に触れる。

ももクロ Dome Trek白金の夜明け編@京セラドーム観戦記。

   
  
これまでは、「何々のような〜」と見る人の価値観が仮託され、批評家目線で、「勝手な」期待がパンパンに膨れ上がっていったように思う。国立でそれは完結した。
国立後、不調だとか言われ、それも事実だったかと思うが、今回のダブルアルバムでリローデッドした。

それは「ありのまま」見ても、意味の果実が汲み取りきれないくらいの存在になったということだ。もう何かに仮託しなくても良いのだ。

「何かのような〜」と批評家的に応援していたファンは離れることになるかもしれない。が、より民衆的なアイドルになれるかもしれない。それは民衆に阿った形ではなく、双方が期待し合うような関係に。
今の時代に民衆的アイドルってなってなんなのだろう。受けるだろうって賢く阿るのではなく、お互いに関心を持ち合う、刺激し合う、支え合って、日々を生き抜くことで、また会いたいと思える週末アイドルなのかな。うまくまとめられないけど。
ももクロの場合、楽しく凝った楽曲と真摯な表現と、、、ポンコツなユーモアで届けられる。
何よりメンバー一人一人が苦闘しながら、多忙の中を挑戦を止めていないことこそが勇気をダイレクトに与えてくれるのではないかなぁ。
かつて自己ベストバウトの横アリ2日目に匹敵するライブだったな。質的上昇で中央突破が自主的になされたことが何より嬉しい。

僕ももっとガンバロ。月並みだけど。  

ももクロ Dome Trek白金の夜明け編@京セラドーム観戦記。

第1次3月計画

新卒採用者が、実質4名まで増えてきた。まだ入社1年前後の者もいるが、とにかく当社の教育を初めから受けた層が一定数になってきた。全スタッフの1/3を占めている。

彼女たちが、次の採用者のトレーナーとして受け皿になれるし、そのことが彼女たちを成長させると判断し、当社規模としては一挙採用に踏み出すことにした。

日本経済特に地方経済はすでに「変調」に入っているとの情勢判断と、若年者層減少の避けがたい時間制限も判断を後押しした。

もちろん外的要因だけではなく、今後の当社の未来を見据えた事業戦略から、一層スタッフが必要であるとの判断が第一だった。

中小企業には金も時間もない。だからやると決めたら一挙に力を集中させるのが良い。

それが起業以来、約20年で実感したことだ。

そういうわけでこれから3年間は2〜4月に一挙採用を続けることにした。

個人的には3月計画と、2016年は第1次実行となると。ここでの反省も踏まえて、今年を乗り切っていきたい。

第1次3月計画

2016年初東京ターン 1/15〜19

2016年初の東京ターンスタート! 働くで〜。
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
帰ってきたぜ。代々木ベース。 冬晴れが心地よい!
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
新宿駅が現代的になってた、、、
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
upload
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
新宿の夜。生き抜く話を。
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
歩きにくし。
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
時刻通りにフライトできそう。 福岡寒いかなぁ。
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL
新宿からの羽田空港からの福岡空港を抜けて、博多駅から新神戸駅に帰ってきたで〜。 時計が風見鶏!
photo by goroo @planuk
generated by FlickURL

初東京ターンは、寒波と雪で翻弄されたターンだったな。1/19に羽田から福岡にフライトし、プレゼンしてから、新神戸に帰ってくるというなかなかのハードロードだった。

翌朝は始発でまた東京へ。(苦笑)

2016年初東京ターン 1/15〜19

2016年目標「Sharpen & Reloaded」決定。

2016年目標「Sharpen & Reloaded」。

「Sharpen 」
事業革新を根底から支えるために、組織として現行の事業をもっと鋭く刃を研ぐ。
横道を広げるのではなく、今ここで走りながら刃を研ぐ。

「Reloaded」
僕の創業から20年経過した現行の事業構造。これから20年も同様ではないという認識に立つ。
次の事業構造をスタート=事業革新するために、今年は「新たな実弾を込める」。

そんな目標を立てた。

2016年目標「Sharpen & Reloaded」決定。