計画された偶発性

クランボルツの「計画された偶発性」(Planned Happenstance Theory)

良い言葉です。さらにその理論というか考え方も面白い。

  • 予期せぬ出来事が個人のキャリアを左右する

  • 予期せぬ出来事を避けるのではなく、起きたことを最大限に活用する

  • 偶然を積極的につくりだし、キャリア形成の力にすることが重要

    • 好奇心:新しい学習機会の模索

    • 持続性:めげない努力

    • 楽観性:新しい機会を「実現可能」と捉える

    • 柔軟性:信念、概念、態度、行動を変える

    • リスク・テイキング:結果が不確実でも行動に移す

だそうです。人生観みたいな感じだけど、全く共感する。で、これが人生を楽しみながら、納得の生き方かなと思う。

広告
計画された偶発性

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中