光電話不通トラブルの後始末

N○Tから光電話不通に関して説明の電話がかかってきた。
いきなり「契約約款に基づいて補償などはできません」といい始めた。

こいつなに?(°Д°)ハァ?

「N○T西日本の総意に基づいて・・・」と連呼する。

なにか脅かしてるんでしょうか?

僕があのトラブル時に先方に伝えた要望はこうだ。
・今後も長期間発生する場合には代替手段をどうするのか考えろ。
・正確な情報発信の方法を作れ。
の2点だ。

特に1点目は例えば48時間以上の不通の場合は、その間の携帯電話料金の一部を持つとか考えられないか?というものだった。

その旨を伝えると、

「そういった事を考えて我々は対応しません」ときた。

こいつバ○か?

予想外を想定するのが危機管理だろ。しかもこれだけ短期間に頻繁に起こっているだから。

さらには

「お客様のご要望にすべてお答えできるとは思っておりません」

ときた。誰もそんなこと言ってないよ。

N○Tって本当に○カばっかりで、本当に嫌いな人種が多いな。

広告
光電話不通トラブルの後始末

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中