11月からの私のPIM体制のまとめ

しょっちゅうまとめはやっているのだが、新しい手帳を買い、スケジュールは紙のほうが見通しを立てやすいと思っている。

一方、日々浮かんでくるタスクや思いつきなどについては、携帯メールでRTMへ送り、そこでGTD的に「処理」していくことがいい。

他メンバーへの私のスケジュールのGcalへの公開は、「拘束時間」に発表に留めておく。そうでないと色々と問題が起こる可能性がある。

という3つの組み合わせで行こうかと思う。
タスクのように頻繁に書いたり、消したりすることやどこでもひとまず蓄積できるという方法はケータイとWebの組み合わせ以外にない。また情報を共有するという点でもWebしかないと思う。

一方で私の行動をすべて共有する必要はないし、そのことのリスクや余計な情報を与える必要もないだろう。そういう意味では手帳かな。と

一旦これで走ってみようと思う。

広告
11月からの私のPIM体制のまとめ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中