東京日記

今日は東京と関西のビジネスのやり方を体験した。関西では初対面の相手同志では、いきなりは結論は決して話さない。互いに力量を測りあうというか。
で、3回くらいあったあたりでようやく本音で話すという感じだろうか。
一方、東京では互いの考えと許容範囲をある程度、提示し提携できるところを短時間で確認しあうという感じだろうか。
関西と比べると圧倒的に東京方式の方が話が早い。一方で、出会いによる新しい合意を作っていく感じはない。
東京方式は、案件の絶対数が多いからこそ、次から次へと進めていくにはいい方法だろうし、関西のように小さくなっている経済圏では、なんとか合意を作ろうとする。
そんな気がした。
日本のビジネス的な『上がり』は東京なのだろうし、東京のビジネススタイルは東京独自のものだろう。
ただ、東京圏にはすでに4500万人の人口が集まっているいるそうだ。。。

広告
東京日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中