拡張現実というコトバ

リンク: iPhoneアプリの未来を見せてくれた「Sekai Camera」:ITpro.

もりあがるAR(拡張現実)開発,電脳フィギュアも登場
 Sekai Cameraに感動したことを編集部内で話したら,AR(augmented reality:拡張現実)と呼ばれる分野の開発が,昨今盛り上がっていることを教えてもらった。NHKで昨年放映されて話題を呼んだアニメ「電脳コイル」のように,メガネ型のデバイスを通して現実世界を見ると,様々な情報が付加されるシステムを作ってしまった人や(参考ページ),Webカメラで撮った映像上にバーチャルなキャラクターが出現する「電脳フィギュア」(参考ページ)なる商品も登場している。
 いずれも現実世界にバーチャルな情報を融合させるという,新たな情報取得の形を提示している。個人的にはセカンドライフのような完全にバーチャルな映像で構成された世界よりも,現実世界をベースに情報を加えるというAR技術に大きな可能性を感じている。
 Sekai Cameraは中でも,iPhoneという誰もが利用できる普遍的なデバイスを使ってARを実現する意味で,実に興味深い試みだと思う。

先日、僕のエントリーでもアップしたSekai Cameraのようなプロジェクトを「拡張現実」というカテゴリーで呼ぶそうだ。

記事にもあるようなネット上に世界と同じ世界を仮想で作ろうとするプロジェクトは全く興味がわかない。

現実世界でも大変な(面白い)のに、もう一つ世界を背負いこむなんてまっぴらだ。と思う人が多いと思うから。

その点、現実世界を拡張して見せて行くのは、クールだ!
僕の世界観の基礎に組み込まれているCyberPunkダカラ。

広告
拡張現実というコトバ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中