若者という財産

今日、感じたこと。
地方が一生懸命、赤ん坊から青年まで育てても、就職が東京に行くことありきだとすると、当然、地方は貧乏になっていくしかない。
大人になるまで、いかほどの投資を地域はしているのだろうか。
その投資を回収できないままに、東京に引き取られてしまう。
地方が活性化するには、若者という財産の流出を止めなければ。
衣食住と夢。
何ができるだろうか?

広告
若者という財産

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中