2008年は、一生懸命に「器」を作って、「中身」もつくろう走り回った。
でも、器らしくものはでき、中身もそれらしくはできたけど、僕自身が「魂」を込めたという心持になれなかった。

それでも、2008年の報告書を作ると、それなりの迫力を持っている。
それは、仲間で汗をかいた証だ。それでも空回りという言葉がよぎる。

今年は「魂」を込めること。嘘のないこと。
1月は終わったけど、着実に進んでいる。・・・・と、今は思うことにしよう。(苦笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中