コントロールできない怒り


さて、義理が通っていないと感じた時に湧き上がる怒り。
僕が最もコントロールできない怒りの種別だ。

そもそも「義理が通っていない」との判断自体が、
限られた情報からだから無謬であることはありえない。

という理性的な制御を超えて、あふれ出た怒りは僕を疲弊させるけど、
忘れるという時間薬も効果が薄いという厄介なものだ。
僕にとって。

さらに、ここに身内への不義理が入ると益々あきません。
と書いてるうちに怒りがふつふつと。

平岡正明の著作に「冷静さを失った方が喧嘩は勝つ」といった記述を見たような気がするけど、
喧嘩に勝っても、後始末で負けてたら意味ないじゃん。
と読んでいる時は思ってたけど、そうでもないな。

先に踏み込むハラを据えた方の勝ち」
と読み替えたとして・・・・なんになるのやら。(苦笑)

広告
コントロールできない怒り

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中