若者に気がつかされること。

最近は仕事柄、大学生たちと会うことが多い。
知識や判断力、情況分析では、かけた時間の分だけ勝っていると感じる。
当たり前だけど。(そうでなけりゃ、むしろマズイ。)

でも・・・・はじまりの気持ち。思い込み。半端な判断での行動力。
それらを目の当たりにすると、未熟さとは失われた資質なのだと気がつかされる。

普段、大学生のような若者に数多く接しなければ、こんなことを思わず、
居酒屋や町で見かける若者を十羽一絡げに「いまどきのバカなワカモノ」と
捉えていたかもしれない。自分たちがそうされて、怒ったように。

未熟さを純粋と読み替えるほど、僕は柔ではないけど、未熟さにあてられて、
自分の想いのルーツに気がつかされるのだ。

広告
若者に気がつかされること。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中