ピンボケでも許される幸福


趣味のフィルムカメラも1年以上経ったが、一向にうまくならない。

何を撮っているのか、自分しか分からないし、時間が経つと自分でも分からなくなる。

今でもフィルムの現像を受け取りに行く時、あまりにしょうもないモノばっかり写しているから、恥ずかしくなる。

ピンボケも多いし、明るさもいい加減。

でも、誰にも迷惑をかけていないし、僕も写真を見ながら幸せに浸れる。
そんな避難所を持つことは、幸せなことだと最近、思う。

広告
ピンボケでも許される幸福

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中