道を歩む。好きな道を。


という本があったような気がするけど。

いつも僕らの前には道はある。生きている限り。

ただ、その道が(苦しくても)楽しくて、生きている実感のある道筋であるか?
それが大事だ。

ただ、周りの風景も楽しめない旅なんて!

今始まる一歩がどんな道行きなのか。
わくわくしている。

広告
道を歩む。好きな道を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中