浅草寺へ。



浅草寺。, originally uploaded by goroo.

2泊4日の弾丸東京出張。
途中に時間がぽっかり空いたので、どうしても行きたかった浅草寺へ。

幕府に愛され、江戸の町の人たちにも親しまれた浅草寺。
ぜひ、一度行きたかった。

雷門から仲見世。みやげ物といい匂いの食い物が誘う人ごみを歩いていくと、五重の塔が見えてくる。

そして、仲見世が途切れるとど~んと宝蔵門。門をくぐると線香がもうもうと煙を上げていて、その向こうに本殿。
ここまでの流れがとってもいい。関西ではあんまり経験しない雰囲気。

東京のお仕事が増えてくる中、東京最古のお寺。観音さん。に仁義をきる気持ちで手を合わせたかった。

あいにく本殿の外装は平成の大修理だったけど、きちんと手を合わせ、
「まじめな商売やらしてもらいます。」
とお祈りした。

昔は神仏に手を合わすなんて・・・って思ってたけど、サラリーマンではない孤独な商売人の場合は、誰かに自分の思いを誓わなければ、ズルズルと行きかねない。

そう思って世間を見回すと、いるわいるわ。いろんな神仏が。
日本の神さん。仏さん。は豊かです。
そしてその周りに築かれた「より良い明日と幸せな今日」を祈る文化の数々。

そうして、東京での商売開始のご挨拶をした後は、ず~っと行ってみたかった神谷バーへ。

もちろん太宰治も愛飲したデンキブラン(@260円)と生ビール。
交互に呑むと、口の中にデンキブランの香りとビールのホップと苦味が広がって、ボ~ットなった。

いやあ、短い時間で、しかも雨だったけど浅草が好きになりました。

広告
浅草寺へ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中