帰れない道。

志を実現するために膨大な時間と力を投入してきた。
人生の一部を切り取って,放り込んできた。

そうして色々なことが動き出してきた。
考えてみれば、自分の人生で初めてだったのかもしれない。

カチリと歯車が合い始めたということは、志が道となりはじめたことということだ。

つまり…僕の帰り道はもうないのだ。

企画屋は、決して逃げ道は捨てない。
でも、誰も心の底から信用はしない。
だって傭兵だから。

つまり…僕の帰り道はもうないのだ。

道はどこかで尽きるのだろう。
尽きるということが、何を意味するのか?

今年の僕は本厄。でも関帝廟のみくじは願いが叶う年の始まり。
どうなるんだろう。

広告
帰れない道。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中