Macbook airの環境メモその3

Quicksilverをコマンドランチャーとして入れていたのだけど、何となく不安定な感じ。
キー入力を受け付けなかったりね。
ランチャーがこれでは苛つくので、使用を停止した。

で、何となくSpotlightって速度的にどうなんだろう?
と試しにキーボードショートカットを叩いて、右上隅に入力枠を表示。
Fire…と入力しだしたら、超高速でFireFoxが表示。
さくっと選ぶと、FireFoxが立ち上がってくれた。

Vistaの時はスタートメニューの検索枠で同様の使い方を模索したけど、
遅すぎて使い物にならず、Macでも同様かと思い込んでいた。
この高速さなら十分に普段使いでコマンドランチャーとして使える。

というわけで、キーボードショートカットとOption+Commandに変更し、
さくさくと使えるように変更。

すご〜く快適になった。Mac使ってる人には常識なんだろうね。
まだの方はぜひ!

広告
Macbook airの環境メモその3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中