diagnl Ninja Camera Strapを実戦投入。

5/23にdiagnl Ninja Camera Strapをオーダーしたことをエントリーしてから放置していた。
オーダーした時は品切れしていて、届いたのは6月だったかな。
結構、「diagnl Ninja Camera Strap」のキーワードでこのブログにたどり着いている人もいりみたいなので、簡単なレビューをば。

それから仕事が忙しくて撮影に行くこともできない上に、使い方のマニュアルがないので面倒で引き出しにしまったきりだった。今日は久しぶりに伊丹空港に行くついでにカメラもぶら下げていくことにしたので、diagnl Ninja Camera Strapを引っ張り出した次第。 ちなみに僕のカメラはR-D1sというデジタルレンジファインダー。

まずなにより最初の取り付けが分かりにくい。
前に紹介したYouTubeの動画にも問題がある。
ストラップが黒なのにモデルの服も濃いグレー系で肝心のストラップ の付け方なんかが分かりにくい!
なんとか汗まみれになりながら動画のように伸ばしたり、締めたりできるようになった。

その後、外出。バックパックを背負って出かけたら、これまた問題。
ベルトを締めて、後ろの回そうにもバックパックが邪魔してしまう。
当たり前といえば当たり前。メッセンジャーバッグの方がいいでんしょうね。

何度もベルトを伸縮していると、いつの間にはベルトがよれてきて、スムースに動かなくなる時がある。
この辺りも慣れで、よれないように意識していれば、まず大丈夫。

で、 慣れてくると、とても便利なストラップということが分かってきた。
特に街撮りにいいでしょうね。

慣れが必要なストラップという癖があるけど、慣れてしまえば馴染んでくる。
そんなツール「diagnl Ninja Camera Strap 」です。

誰にでも薦められないなあ。だからいいとも言えるけどね。
僕は気に入った。

広告
diagnl Ninja Camera Strapを実戦投入。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中