カプセルホテルで快適な就寝方法

新宿の朝

ここしばらく東京出張が続いており、しかも突発的な宿泊もあったりして、カプセルホテルの利用が増えています。

カプセルホテルに泊まってます。と話すと、心配されたりしますが、歌舞伎町のカプセルホテルにもう何回も泊まっていますが、実に快適です。

もともと学生時代から寮のような所で住んでましたし、ながらく銭湯だったこともあり、ガヤガヤした感じは嫌いではありません。

ただ、寝る時にカプセルに入ると息苦しいと感じることはあると思います。布団やなんかは、パリッと清潔ですし、テレビもあるので、寝転がってしまえば快適なのですが、もう少し個室っぽく過ごしたい場合の僕のコツを書いておこうと思います。

まず、カプセルホテルの就寝ゾーンは、かなり空調がキツ目にかかっています。朝起きるとかなり乾燥します。喉の奥もカラカラになりますので、カプセルにドリンクの持ち込みは必須でしょう。1リットルくらいあった方が宜しいかと。夜中に目が覚めても、一口飲めば、落ち着いて、再び就寝できます。

僕は喘息持ちなので、気管の乾燥は大敵ですので、さらに濡らして絞ったタオルとマスクも持ち込みます。

テレビなんが見ないよ。ネットだよ。という方は、ノーパソ持ち込みも良いのでは?イーモバイルなんかを持っていれば、カプセルから快適なネットサーフィンが楽しめます。

カプセルホテルは街中にあることが多いので、意外に回線状況は良かったりします。

ただし、カプセル内は、電源がないことが多いので、バッテリー補充は諦めたほうが良いです。携帯の充電もフロントでやってくれたりするホテルもありますが、基本は充電環境は悪いのがカプセルホテルという認識が正しいでしょう。まぁ、改善されてくるとは思いますが。

なお、就寝カプセルは、私は上のカプセルをいつも希望します。

下だと足音が響いたり、埃がまっていたりしないか?という危惧をするからです。ま、根拠はないんですがね。

ちなみに新宿ならグリーンプラザ新宿がオススメですよ~。何より食堂と大浴場がいいんです。

広告
カプセルホテルで快適な就寝方法

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中