修理と使い捨て。

ペリカン【Pelikan】 スーベレーン 600 万年筆 M(中字) M600 黒

ペリカン【Pelikan】 スーベレーン 600 万年筆 M(中字) M600 黒

数年前に奥さんから誕生日プレゼントでもらった万年筆。
もらって以来、ほぼ毎日使ってきたし、どこに行くにも一緒だった。

その万年筆が先日、キャップを外そうとすると、軸が真っ二つに別れてしまった。
首軸と胴軸が別れたという感じ。ネジなら締め直せばいいんだが、どうも接着剤か何かで繋がっていたよう。

修理を出す先を探していたのだけど、今日、梅田に出店したナガサワ文具店へ持ち込んでみた。
さすが高級文具に強い神戸の老舗だけあって、実にスマートに修理を請け負ってくれた。

1~2ヶ月かかる上に、費用もかなり掛かりそうだけど、
掛け替えのないモノというのはあるものだ。
修理をお願いした。

僕が普段使う道具はIT系のツールが多いから、比較的使い捨てが多い。
買い換えれば、確実に修理代よりも多くなく、機能もアップするから。
でも、修理して使うのもいいな。と思った。当たり前なんだけどね。

Posted from dPad on my iPad

広告
修理と使い捨て。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中