とんかつ茶漬け|すずや新宿店へ行ってきた。

昨日は大阪から会社のスタッフが出張できており、帰りの新幹線までに晩ご飯をご馳走することにした。
せっかく新宿なんでいつもとちがったものでも。ということだったので、以前から興味のあったとんかつ茶漬けで有名なすずやに行くことにした。ビル自体が歌舞伎町の有名はアーケードの真横なので、新宿っぽいという意味では丁度いいなとも考えたわけだ。

しかし、、、スタッフからは「とんかつをわざわざ茶漬けにする意味がわかりませんよ」と言われ、少し不安を感じながらの入店となった。

「とん茶」(1500円)というのがメニューの見開きのど〜んとあり、一押しなのが分かる。
落ち着いた雰囲気の店内には、時間が早かったせいか他数名しかいない。全員一人客。
そして全員が「とん茶」を食べている。

僕らも迷わずとん茶を頼み、ソースは定番醤油味の方にした。

思ったよりも早くにとん茶はやってきた。最初にとんかつが来たわけだが、とんかつを隠すほどに温キャベツが乗っかっている。少しのりが乗っていて、鉄板の底にソースが薄く張っているらしく、とんかつとキャベツを混ぜながら食べるらしい。

メニューには「しょっぱからい」とあったけど、確かにかなり塩気の強い醤油味だった。
キャベツはそのまま温野菜という感じ。

とんかつを半分くらい食べきったところで、お茶を頼み、一気に茶漬けへ。
ご飯の上にとんかつとキャベツをのせ、お茶をど〜っとかける。

少し混ぜてからかきこんだけど、なにか物足りない感じ。
持ってきくれたわさびと醤油を少し垂らすと丁度よくになった。
でも、やはりしょっぱいのとダシ的な味わいも欲しいかなとも感じた。
なんというか硬派な味なんだよなあ。

食後の感想としては、たっぷりと温キャベツの乗っかったサクサクとんかつでも十分美味しいので、茶漬けはついでくらかな?という感じ。

少しお値段がいいのですが、今度は普通のとんかつに挑戦したいと思った。

広告
とんかつ茶漬け|すずや新宿店へ行ってきた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中