人を待たせるなら椅子を良くしたほうがいい。

L9492082_DXO

先日、病院に風邪を診てもらいに行った時のこと。
「病院はいつも待たせるなあ」
とありきたりな感想を思った時、いつもよりも腹が立っていないのことに気がついた。

僕は待たされるのが大嫌いで、おいしいお店でも行列で待つのも、自分の人生の時間を無駄にしてる気がしてしまう。
それなら空いている方(味はまあまあ)でいいや。という本当に有益なのかわかりませんが、そんな行動を取りがち。

ただし病院はなんともしようがないので、いつもムカムカしていたのです。
でも、今回はそうでもなかった。

そこで気がついたのは、幅も広く、ゆったりした椅子が無数に並んでいて、そこにゆったりとみんなが座っているからではないか?
と気が付きました。(いいことかどうか知りませんが)無線LANもあって、電話回線をきったiPhoneでネットもできました。

病院は人が待つのは宿命みたいなもんなのでしょう。しかも待っている人はなにか患っているわけで、
早く見て欲しいという苛立ちも必然的なものです。

それでも椅子(とその空間)だけで大きく気持ちが変わるもんなのだと思いました。
これは色々と応用できる考え方なのかも知れません。

広告
人を待たせるなら椅子を良くしたほうがいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中