LeicaM8とiPadで現像+共有するには?

LeicaM8 Jpeg+Snapseed&iPad test

iPadでLeicaM8の画像を処理したり、アップロードしたりをできないかと模索していた。出先でもiPadで活用できればなあ。と思っていた。

Raw現像にこだわっていたのだけど、AppleのCamera Connection KitがLeicaのRAW形式に対応してないようで、取り込みはできるけど、現像はアプリを使ってもできないというのが試行錯誤の結果の結論だった。

ふとLeicaサイドでDMG+JPEG保存として、高画質のJPEGならiPadサイドでもいい感じで現像はできるのではないかと思いついた。アプリのSnapseedならPC並の写真編集ができるのは確認済みだった。

LeicaのJPEG>iPad取り込み>SnapseedでJPEG現像>Flickr、Twitter、Facebookへアップロード

で試したらいい感じだった。これでしばらくは行ってみようと思う。

もし、LeicaMシリーズで模索中の方々がおられたらと思い、メモしておきました。

Posted from DPad on my iPad

広告
LeicaM8とiPadで現像+共有するには?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中