新しいLeicaM

ずっと噂になっていた「Leica M10」ではなく、「Leica M」が出てきた。

Appleと同じ命名法になるようだ。つまり型番を付けないということ。
デジタルの場合は製品サイクルが早くなるから型番とかつけるとインフレ化して、逆に製品の価値も落ちて見えるもんな。

そう考えると、LeicaからJonathan Iveバージョンが出るかもという噂もあながち・・・
という気もしてくる。両者ともにオンリーワンで熱狂的なファンのいる特異な企業だけに。

僕が持っているのはLeica M8だけど、未だに満足してるから全く職種は動かない。
ムービーを取りたいとも思わないし。でも、順調に開発が続いているのは嬉しいな。
いつかボクが選択できる日が来るかもしれないし。何より噂と実際の製品情報が楽しいしね。

広告
新しいLeicaM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中