iOS6のマップを改善しよう。

アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ

これ読んだので、今日からマップの問題点の報告をやりまくり。そこで分かったこと。
英語表記では、正確なのに住所欄に日本語の地名表記が入る混んでいる事例が多いこに気がついた。
例えば、阪急梅田駅はiOS6のマップでは「うめだ」というバカにした表記になっている。
「問題の報告」を押すと、マップの登録情報を見ることができる。

先の「うめだ」を見ると、「Umeda Station」と英語表記ではあってる。
だが、住所欄には、、、

梅田駅
大阪市北区芝田一丁目1-2

と書いてある。つまり、住所情報にマップに表示すべき「梅田駅」が入り込んでる!
そして、マップ表示ではふりがなが出てるんだろう。
マップを日本語対応がお粗末な失敗してんだな。これを治すだけでもかなりましになるはず。
と思ったので、今日も「問題の報告」をポチポチ。
それにしても治すところが多すぎ。。。

広告
iOS6のマップを改善しよう。

iOS6のマップを改善しよう。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中