朗読劇を初体験。

朗読劇

奥さんが出るということで、初めて朗読劇を見に行った。
会場は図書館に併設された公民館の地下だった。

会の冒頭は宝塚市長の朗読だった。

その後、詩を順繰りに出演者が読んでいく。
初めての体験だったが、文字が立ち上がってくるような体験をした。
特に図書館の地下奥深く、狭い部屋で満員の人いきれで聞いていたからかもしれない。

小林駅

朗読会を終え、会館をでると冷たい冬の冷気と空が心地よかった。
朗読には独自の力があるな。

Posted from Drift Writer on my iPad

広告
朗読劇を初体験。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中