王将の天津飯。

関西 飯類:餃子の王将

今日の昼ごはんは、王将だったんだけど、餃子とご飯もので迷った。
いつもは、焼飯かキムチ焼飯にするんだが、
「天津飯食べたこことないな」と思い、頼んでみることにした。
王将は何でも安いんだけど、だからこそ10円でも安く、美味しいメニューを選びたいと思ってしまう。

焼飯は350円
天津飯は380円
キムチ焼飯は400円

ここは天津飯を開拓するか。と思った次第。

しかし、、、卵とあんかけはいいのだが、中の白ご飯が多過ぎて味気なさが際立ってしまう。
スープはもともと薄味だから、甘みの強いあんに打ち消されてしまう。

うーん。人気メニューだろうけど、僕に合わなかったんだなあ。
残念。
でも、この間は味噌ラーメンが予想以上に美味しかったし、王将のメニューは、まだまだ調査したい。

[大阪王将]直火で炒めた炒飯 1kg【冷凍】

Posted from Drift Writer on my iPad

広告
王将の天津飯。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中