臥薪嘗胆。

1周忌

最近、自分達の今にフィットする言葉が「臥薪嘗胆」だ。
会社も10年たち、新規参入者として戦線を拡大する中で、様々な場面で拡大限界点にきていたし、ベテランたちも疲弊し始めていた。

人員を増やすことは、一緒に頑張れるかどうかも含めてリスキーだし、僕の周りの経営者たちは「いかに人を増やさず」とか「即戦略来ないからな」とか否定的な意見が多かった。
いつしか自分もそれに染まっていたのだろう。

思い切って増やすことしてみると今度は事務所が手狭になった。
そうして事務所は倍の広さに移転することとし、人員も一昨年の1.5倍まで目処をつけた。
結果的に戦線維持からこの陣容を強めれば、再攻勢が見えてくることになった。
いやそれよりも組織整備までの進めることになった。
そこで浮かんだ言葉が臥薪嘗胆。

1周忌

やはり諦めず、根拠ない世間の話に引きづられず仲間を信じて投資していくしかない。

広告
臥薪嘗胆。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中