「踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ」を読了

踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ」を読了。

実にあっさり読めた。

人は体内で二つの音楽を奏で続けている。音楽は死なない。

ジリ貧を恐れない。しぶとく戦い続ける。諦めない。

ノマドとは、動かない人のこと。

など、心に残るフレーズが多かった。

久しぶりに「切りとれ、あの祈る手を—〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話」も再読したくなった。

Posted from Drift Writer on my iPad

広告
「踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ」を読了

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中