夏の川を越えて、J系ラーメン屋へ。

大川

東天満の会社から天満橋へ。ちょっと用事で、昼休みに。

終えたらすぐに戻る予定だったけど、ふと昼ごはんを食べるかと思い立つ。

うろうろしていると天満橋って、面白そうな店が多いなと感じた。

特に夜に食事する店が。

交差点にイエローと赤のラーメン屋らしい店構えがあり、なんとなく入店。

笑福」という演技のいい感じだったし。

食券機で、夏季限定というカレーラーメン300gを購入。

某プロレスラーに似た感じの渋い大将から「野菜とにんにくどうする?」と言われて、「両方とも少し増やしてください」と伝えたのが、判断ミスだった。

笑福

ど〜ん。山になったもやしの下に潜む麺は超極太!しかも噛みごたえあり。

汗をひたすら流しなら掻きこむ。

でも、味はしょっぱかったけど、おいしかった。

また来たいけど、今度は、、、普通盛りで。

ちなみに大将の黒いTシャツに書かれていたKJBというのは、

カンサイJ系ボーイズの略だそう。Jというのは二郎系。

どうりで多いわけだ。納得。

こんな本まで出てるのね。

ラーメン二郎にまなぶ経営学

広告
夏の川を越えて、J系ラーメン屋へ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中