KindlePaperWhiteをお風呂で使うために。

KindlePaperWhiteを購入以来、気に入って使いまくっている。iPadminiで読むには両手で支える必要があり、だんだんと電子書籍の読書が億劫になってきていました。iPhoneで読むには画面が小さくて、手応えがなかった。

KindlePaperWhiteなら普通に本を読んでいる手応えがあり、移動中などで出しにくい時はiPhoneで読みつぎ、栞を同期させておけば、KindlePaperWhiteで読書再開もシームレス。
なによりかばんが軽いのがいい。僕は平行して数冊読むタイプなので、Kindleに放り込んでおけばいいしね。

この電子書籍の読書エコシステムで、唯一の弱点が入力中の読書ができない点だった!
僕は中学の頃から夜の入浴中に、宇宙英雄ローダン・シリーズ を読むようになって以来の習慣なのだ。

そうして、ネットで先達の検索をしている、どうやら「ジップロックの小」がKindlePaperWhiteにぴったんこの模様。早速、近所のイズミヤで購入し、しばらく試してみた。

ジップロックは2重のチャックになっていて、手を滑らして浴槽に落としても、すぐに取り上げれば大丈夫そうな防水性がありそう。(試さないから保証しないけど)

KindlePaperwhite with Ziplock

KindlePaperWhiteを入れてみるとパツパツで、チャックの部分を裏に折り曲げて持つと丁度良いですね。ジップロックの袋は何回でも使えるので、一回購入すれば、しばらくは使えそうだ。
またKindlePaperWhiteは貧弱ながらもWebブラウザもついているので、無線LANがつながればニュース記事程度は読むこともできる。

これで、僕のライフスタイル内での電子書籍読書エコシステムが完成しそうだ。
やった!

広告
KindlePaperWhiteをお風呂で使うために。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中