1000のバイオリンは夏の終わりに聴くのが好きだ。

夜の扉を開けて行こう
支配者達はイビキをかいてる
何度でも夏の匂いを嗅ごう

1000のバイオリンは、深作欣二監督も好きなんだったっけ?
僕は歌詞のこのパートが大好き。
ここを聴くと夏の記憶が不意にやってくる。
夏が終わりつつある今、余計に思い出される。

広告
1000のバイオリンは夏の終わりに聴くのが好きだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中