Apple Watchは、まだ相手を選ぶ幼い相棒。

AppleWatch。

日本国内リリース初日に到着し、今も毎日使っているApple Watch
対応アプリが続々と出てきて、喜んで有効化していたけど、あっという間に利用アプリが限定されてきた。

もともとメールやメッセージの通知機能に惹かれて購入したので、一番使っているのがメールアプリかな。
次にiMessageアプリ。意外に熱心に使っているのが、ワークアウトアプリ。
自動的にiPhone6サイドで集計されるのが良い。まだまだ洗練してほしいけど。

サードパーティーでは、Yahoo乗り換え案内のグランスが便利。
あらかじめ登録しておいた通勤電車の到着時間をサクッとみれるから。

TwitterもInstagramもここで見たりしない。なにより見にくいし。

マップのナビは、徒歩ならいいけど、場所のズレやiPhoneとの通信の時差があるので使いにくいと感じた。
このあたりこれから改善されるのかな。
年後半に出るというiOS9とWatchOSのアップデートに期待。
国内にはじめてiPhone3がリリースされた時よりもはるかに完成度は高いと思うしね。
というわけで、何を期待するかによってAppleWatchが相棒になってくれるかどうか、現時点では使い手を選ぶ感じかなあ。
私的には機能よりも、はやく互換ベルトが出てほしいな。。。

とはいえ、このCMは美しい。
https://www.apple.com/jp/watch/films/#film-us

広告
Apple Watchは、まだ相手を選ぶ幼い相棒。

Apple Watchは、まだ相手を選ぶ幼い相棒。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中